JSMSF 日本靴医学会

事務手続

入会申し込み

本会は、靴の医学的知識と技術の進歩、普及をはかり、学術文化の向上に寄与することを目的とし、医師、医療関係者、技術者をはじめ靴に興味を持つ一般消費者までを、幅広く会員対象としております。
入会を希望される方は、下記学会会則をご確認いただいたうえで、該当する入会申込書をダウンロードし必要事項を記入いただきメールまたはFAXにて事務局宛にお送りください。

会則

日本靴医学会 会則(PDF/114KB)

会員の種類・入会申込書のダウンロード

入会申込書はPDFフォームとなります。ダウンロードしたファイルは直接入力、保存可能です。

会員の種類 概要・入会申込書
正会員 【資格】日本の医師免許証を有する個人
【会費】10,000円
入会申込書のダウンロード(PDF/109KB)
準会員 【資格】靴医学に興味をもつ医師免許取得者以外の個人
【会費】8,000円
入会申込書のダウンロード(PDF/109KB)
法人準会員 【資格】個人準会員に準じた法人(団体)登録
【会費】13,000円/名
入会申込書のダウンロード(PDF/191KB)
賛助会員 【資格】学会の活動を援助して下さる会員
【会費】10,000円/口
入会申込書のダウンロード(PDF/162KB)

賛助会員入会のお願い

賛助会員として、日本靴医学会の活動をご援助ください。
日本靴医学会は、靴と足に関する医学の進歩と発展を目指し、人々を靴による健康被害から守るばかりでなく、靴を通して疾患の治療、健康の快復と増進、運動とスポーツによる生活の向上に貢献しています。
日本靴医学会は、医師ばかりでなく、医療関係者から、靴の研究や製造、流通、販売に携わる専門家、スポーツ、教育、保育、介護などの分野で靴に関心を持つ人々まで、広く窓口を開けて活動しています。靴を購入し、履く立場の人も参加しています。
日本靴医学会は、会員の研究や調査を助け、そのすぐれた成果を広く社会に還元するための活動をしています。
日本靴医学会では、学会の活動を援助して下さる会員を募集しています。年会費は一口1万円で、何口でも可能です。賛助会員は学会誌や学術会場で公開し、学会員のみならず広く社会に名称を公表して、その社会的貢献を讃えます。
学会誌を始めとする種々の情報をお送りすると共に、商業展示や学会誌、名簿の広告等で便宜を供します。

会員登録の変更・退会

住所、メールアドレス等会員登録の変更および退会の届け出につきましては下記事務局宛にご連絡ください。
経費節減のため、専属のスタッフはおりませんのでメールかFAXでのご連絡をお願いいたします。

日本靴医学会事務局
事務局所在地・連絡先のご案内

このページの先頭へ