JSMSF 日本靴医学会

書籍紹介

書籍一覧

美しい足をつくる
美しい足をつくる
1日30秒からの簡単トレーニング
2006年発行
クリスチャン・ラルセン 著/井口 傑 監修
保健同人社 1,300円
整形外科医が書いた一般向けの本。難しい足の構造と機能を分かり易く解説するばかりでなく足の訓練法を具体的に説明し三日坊主で終わりがちな我々に運動を習慣づけるという精神面まで踏み込んだもの。「健脚で長寿を」願った著者の思いが込められている。
糖尿病患者さんのフットケアはじめの一歩
糖尿病患者さんのフットケアはじめの一歩
糖尿病ケア2006春季増刊
2006年発行
安酸 史子 監修
メディカ出版 4,000円
糖尿病患者へのフットケアの知識と実践を学べる入門書。医療や看護の現場向けの本書であるがとてもわかりやすくかかれています。
靴について考えてみませんか?
2004年発行
財団法人 日本学校保健会 200円
足の健康のために、望ましい靴の選び方と適切な靴の履き方など足と健康との関わりについて記述した解説書。各学校で指導や保護者への啓発資料として活用していただきたい一書です。
足のトラブルは靴で治そう
ようこそ足と靴の外来へ
2005年発行
塩之谷 香 著
中央法規出版 1,400円
「なかなか合う靴がない」「どんな靴をはいても足が痛い」「外反母趾、扁平足、巻き爪、タコ、ウオノメをなんとかしたい」「変形や脚長差、装具のためにはける靴がない」とお悩みではありませんか?どんな靴を選べばいいか、足と靴の専門医がお答えします!
足のクリニック
教科書に書けなかった診療のコツ
2004年発行
井口 傑 著
南江堂 4,500円
日本靴医学会理事の井口 傑が教科書に書けなかった診療のコツ紹介します。足の治療には「靴」と「足底板」が欠かせません。実際にどの様に考えて靴を選び、どのように足底板を作るか、医師だけでなく、看護師、装具士、シューフィッター、さらに患者にも役立つよう説明しています。
足は偉大だ
足は偉大だ
脳と体に効く歩み学
1997年発行
石塚 忠雄 著
家の光協会 1,600円
  1. 足はなぜ偉大か
  2. 足の構造を知る
  3. 裸足が体にいい理由
  4. 二本足の正しい歩き方
  5. 偉大な足に愛をこめて
    • 靴の役割を知っていますか
    • 靴は純金のサンダルから始まった
    • 悪い靴は死を招く
    • 靴の正しい選び方
    • 足の疲れを翌日に残さないコツ
    • 職場で足をリフレッシュさせよう
    • 子どもの足の健康を考える
    • 偉大な足にわたくしたちができること

家の光協会 Tel:03-5261-2301(販売)

足の痛みと変形を治す本
足の痛みと変形を治す本
外反母趾、陥入爪、タコ、ウオノメを治す最新医学
1999年発行
町田英一、久世泰雄 著
マキノ出版 1,300円

気軽に読める実用書です。足にトラブルのある方、シューフィッター、医師、看護婦、介護者にも読んでいただきたいと思います。
医学に関する部分は整形外科医の町田、靴に関する部分はシュリット社のマスター・オブ・シューフィター久世泰雄氏が書いています。医師と靴職人が密接に協力しながら書いた日本で初めての本です。

  • 靴は足の健康を守るパートナー
  • こうすれば足の病気は治る
  • 靴で足を健康にす
  • 足の痛みや変形が解消した体験談
  • 付録:全国の信頼できる靴店のリスト
外反母趾を防ぐ・治す
2001年発行
井口 傑(慶應足の外科グループHP主催者)著
講談社健康ライブラリー 定価 本体1,300円(税別)
このページの先頭へ